<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【Animation】EeMu 1st Album"Nothings"からPV「Idiot Dance Music」を公開!!



Idiot Dance Music - EeMu (Short version)

Directed by Paranel



12月7日発売のEeMuの1st Album「Nothings」からのビデオエディットショート版です。
アニメーションは僕が担当しました。
IDIOTMANが踊り狂う、ただそれだけの映像なんですが、このチープさ。
自分でツボにハマりました。このPVも特典DVDに収録されています。
※一部、特典を取り扱ってない店舗もあると思いますのでご注意ください!










【DIY PV第四弾】【LHW?×forte】未来永劫 feat.HAIIRO DE ROSSI - EeMu


未来永劫 feat.HAIIRO DE ROSSI - EeMu

LOW HIGH WHO? 1st Album「D.I.Y.-Harvest and Autumn」PV第四弾は
forteからHAIIRO DE ROSSIとLHW?のEeMuによる普遍的楽曲「未来永劫」!!!


アルバム詳細↓
http://www.lowhighwho.com/releaseinfo_lhw0002.html



HAIIROくんとEeMuのこの曲は絆が生んだ曲でもあります。
音楽で語り合うってすげえかっこいいと思います。
僕も初めてアポくんとの共同ディレクションで沢山、勉強させて頂きました。
forte、最高です。

そしてINTELLIくん、一度だけの音楽との会話嬉しかった。
向こうでも元気に分厚いビートかましてほしいす!!!

最後はforteとのコラボPV!
自分たちで作るカンパニー。楽しんでクリエイト!!
みんなで踏ん張っていきましょう!!
ではでは。










【LHW?×forte】HOOLIGANZ TV(インタビュー&セッション)に出演しました!
HOOLIGANZ TV #08 wit LHW? HAIIROくんのアルバムにEeMuがお世話になっていた事もあり、前からコラボ企画が話で 出ていたのですが今回、実現できました。 アポくんと撮影タッグを組み、9/14リリースの「D.I.Y.-Harvest and Autumn / LOW HIGH WHO?」に収録されているHAIIRO DE ROSSI & EeMuによる「未来永劫」のPV撮影をしました。forteは親近感のあるレーベルです。僕等と同じDIYレーベルですし、学べる要素があって 色々と得ました。 HOOLIGANZ TVのセッションも面白かったです。ライブでこういうの出来たら 楽しいだろうなって思ったり。 「未来永劫」公開はいましばらくお待ちを!! ではでは。
tototeruru Live at Re:cept (Shizuoka)

 「湯船」tototeruru Live at Re:cept (Shizuoka)

井上博史と井上夏希によるギターポップグループ、tototeruru
現在アルバムも製作中!!














陽と背中





陽と背中 / YAMANE×Paranel×EeMu


10月23日 車が出発する音を聞いて僕は枕に顔を押し付け寝たふりを続けた

遠くへいった 君の背中が見える 瞼の裏で寝る前にさ
週末に見た太陽の輪郭が 忘れない眩しさ 焼きついた 
未来がさ 想像できたなら やさしい言葉 思い浮かべたのかな
凍える夜に電話をくれた 息遣い 心配させてごめんね

毎晩 発作のように駆け巡る コップ 水注ぎ 口に含む
あした、日が昇り ページ捲る どうしようもできなく 俯く
大事な場所 君が居るような 愛した人 匂いだけ残った
帰りたい あの笑顔に救われた 話したい人 背中が見えた

君は走りながら 後ろ影を越えていくよ
残された僕達に日の光は 昨日よりも眩しくて あたたかった

「きっとこの先にも変わらない居場所が在る」

悲しみの 日々よ さよなら あなたたちのおかげで生きた
僕の背中を見ててくれた 夢の続き描いてくれた
草原で寝転んで空をみて 暖かみ かみ締めながら
止めてた日記を書き始めた 涙で濡らした日の隣

「いつか また会える日がくるさ 実はまだやりたいことあるんだ」
言ってた あの事実現しそうだ 君が教えてくれた強さ
厳しい言葉こそ愛情の形 必死に追いかけてた 
夢を語り つなぎあわせた思い出に浸り 
光纏った君を眺めた

10月24日 寒い夜にも慣れてきた 何かが変わると思って 夢を書き残した

過去を数える事よりも 残酷な日々よりも
誰かの手を掴んで救われようと
君にも愛が分かるように 歌い続けている

君は走りながら 後ろ影を越えていくよ
残された僕達に日の光は 昨日よりも眩しくて あたたかった

君は走りながら 後ろ影を越えていくよ
残された僕達に日の光は 昨日よりも眩しくて あたたかった

9月28日 どしゃ降りの雨の中 あなたを思います

きっと空は晴れてあなたを迎えます
その夜は月がきれいで私も眠ります
次の朝には陽を受け止めて 
今日も旅をします