<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 今月末で販売終了しますLHW?廃盤作品 | main | LHW? 2015 ARTISTS >>
【報告】LHW?解体とメンバーの脱退について
11/15 Jinmenusagi & DubbyMaple リリースパーティにお越し頂き、ご覧頂き
ありがとうございました。感謝感激です。
トーク中に発表しましたニュースについて、僕の方から正式にここで書かせて頂きます。



「Jinmenusagi 年内一杯でLHW?を脱退、自身によるインディペンデントのレーベル設立へ」
彼は音楽で食って行くと腹をくくったのでその覚悟はすごくかっこいいと思います。
音楽は売れないからと避けるべき傾向の人たちを一蹴してほしい。夢と現実をしっかりと持つ表現者は
尊敬します。今後も陰ながら応援とサポートしてあげたいです。

「daoko 2015年のニューアルバムをリリース後LHW?を脱退、以降は未定」
SNSなどで間違った情報が拡散していますが、活動休止でも活動終了でもありません。
2月のアルバムを発売後、契約満了と共にLHW?での活動を終えるということです。
以降も音楽活動は絶えません。

みんな、家族のように思えて離れていくのは少しだけ寂しいけれど、それはアーティストとして
成長しているという事なので、純粋に嬉しいです。どんな世界が待っているのか、どんな人と
出会うのか、これからが楽しみです。




「LOW HIGH WHO? 解体へ」
今年を持ちまして、現在のLOW HIGH WHO?は終了。来年度より、一新して再構築された
LOW HIGH WHO?となってまた活動して行きます。


1. 音楽レーベルとしての構成のスリム化(2015年は通常通りCDなどリリース、2016年からモデル変更)
2. 映像、出版を交えた総合芸術プロダクションへ
3. 音楽メンバーだけでなく、多方面からの表現者(映像作家、芸術家、俳優など)の所属 (2016年から本格化)
4. CDRなどのカタログの一部を廃盤、itunes、カセットテープの販売強化

※新旧メンバーについてはどうなるのかは来年以降、アーティスト欄をチェックして下さい。




新しく生まれ変わるのには最低でも3年はかかるかもしれません。
さらに僕自身の興味が音楽から全体の表現に変わったこともあり、まだ迷走している点もあります。
ただ、僕はまっさらな状態にしたいと強く思いました。

LOW HIGH WHO?を僕の心に宿したヴィクトルに敬意を込めて
新しく生まれ変わり、この場所で自分が良いと思えるものを作り続けます。

みなさん、いつも支えてくれてありがとうございます。
愛しています。

もう少しだけ、走らせてください。何卒、よろしくお願い致します。







Paranel







次は忘年会でみんなと思い出作りだっ!








スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://lowhighwho.jugem.jp/trackback/256
TRACKBACK