<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 3月9日PAGEエクスペクトリリース・スペシャルイベント『Boy Meets Beats』にdaokoの出演が決定しました。 | main | 2014 ARTISTS 発表します。 >>
【FREE】GOLDEN DEMO 3 配信開始!
 


GOLDEN DEMO 3


2013.04.19

01. Back of the success and jealousy / MUD GRAYMEN + yu-chi
02. Like You / カタルナイシン
03. 深層ベッドルーム / 新大陸レコーズ
04. 女々しい男 / 抹 aka ナンブヒトシ
05. voodoo dance pt.2 / PHOENIX
06. the pain / E.G the KID
07. Flight Back To Tokyo ruff / Atsu

DOWNLOAD PAGEへ




急な僕の思いつきで今回の企画は始動したのですがデモを応募して
7曲揃ったら募集は終了と考えていましたら、一日で7曲揃ってしまい
デモを募集していた事にも気付かれなかったんじゃないかと思います。

僕が今、五感に触れる7曲。妥協無く気持ち良かったです。
マスタリングも一切行っていませんので彼らのそのままが楽しめます。

個人的にMUD GRAYMENさん、Atsuさんが好みで、この無国籍なスタイルって
ヒップホップが苦手な僕(?)もすごく染みました。

E.G the KIDさん、カタルナイシンさんの二人は凄くライブ見たい。
E.G the KIDさんは20歳のラップを初めて1年半、可能性を感じました。
沢山のものに触れて欲しいです。
カタルナイシンさんは成熟と安定で自分の世界がしっかりありました。

唯一バンドの新大陸レコーズさんは、ゆらゆら帝国が好きな僕にとって
昭和のロックというのでしょうか、歌謡的というのか、フォークからの
この「日本流」がいいですよね。

抹 aka ナンブヒトシさんはLHW?でもYAMANEやJinmenusagiもお世話に
なってます。ネットラップ世代を築いた重要人物だけにやばいです。
ピンになってさらに尖って行く可能性!

PHOENIXさんは石川、金沢レペゼンという事で憧れの土地です。
金沢大好きです。個人的に。とてもLHW?的なスタイルでした。


今回は、凄くまとまりがあって、ほんとにこの7曲で凄くしっくりきました。
また継続してこの企画は続行して行きます!


















スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://lowhighwho.jugem.jp/trackback/246
TRACKBACK