<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

新しくLHW?に入ったラッパーMotifが超やばすぎる。

 

 

以前、デモをいただいて、彼のYoutubeなど聴き漁って、とってもいいなと思っていたんです。

その時はLHW?へのオファーは考えていなかったのですが、なぜか毎日聞いていたんですよね。

自分が求めるヒップホップや、声質、フロウ、リズム、言葉、すべてが自分好みでした。

そして歌がうまい。ブラックミュージックの匂いもちゃんとあって、聴き心地が良い。

こんなにもスムースなスタイル、LHW?にはいなかった。彼のファンでもあり、一緒に何か発信できると

思うと心が躍ります。

ラップを始めてまだ半年みたいで、今後すごく楽しみで期待してます。

 

http://lowhighwho.com/artists/motif-2016-new-artist/

 

 

 

 

LHW?は秋から怒涛のリリースラッシュです。(春ねむり、waniwave)

まずは!

 

waniwave 2nd Album

「Contempo-Rally Championship 2016」発売決定!

 

 

10月19日発売!

 

「変で!変で!大スキ!」
「豪華プロデューサー陣による waniwave 2ndアルバムがついにリリース!」

吉田ヨウヘイ、三毛猫ホームレスのmochilon、Bunkai-Kei records主宰のGo-qualia、
Silvanian Families、4sk、y0c1e、kumorida、ツマーなどによる彩りを魅せた、かつ飽きないジャンル分け不能の楽曲たちに
自由奔放なポエトリー調のラップ。淡々とした口調、伸びのある(ロックバンドのような!)歌声、男性版「水曜日のカンパネラ」のようにも感じる。一曲目から、西海岸ロックバンドのようなギターポップとメロウなベルサウンドが印象的な「人とは違う音楽が好きな人のための音楽」から開幕し、疾走するように全10曲が展開していく。すごく (☝ ՞ਊ ՞)☝
「現代」という時代を、鋭利に、そしてクレバーに切り取ったクレイジーなポップラップアルバムだ。

 

トラックリスト

01 人とは違う音楽が好きな人のための音楽 prod.ツマー ※神曲
02 ロスト・イン・ジ・イオンモール prod.吉田ヨウヘイ
03 ここがヘンだよはちまjin prod.Silvanian Families
04 嘘だドンドンドン prod.waniwave
05 ブルースクリーンインフェルノ prod.4sk ※神曲
06 ガールズアンドパンツ prod.y0c1e
07 神話カンパニー prod.mochilon
08 ノーカントリーフォースキッツォイドメン prod.Go-qualia
09 コンテンポラリーチャンピオンシップ2016 prod.kumorida
10 1分でわかるワニウエイブ2ndアルバム「Contempo-Rally Championship 2016」

 

くわしくはこちら!

http://www.waniwave.com

 

 

そして!

 

今年LHW?に所属した新しき才女「春ねむり」の

デビューミニアルバムが発売決定!!

 

 

これが自作自演、トラックも作詞も作曲もすべて彼女が作りだした。ラップする慶応女子「春ねむり」の詩世界へようこそ!
2016年夏に突如、LHW?所属が決定した彼女は「春ねむり」LHW?の女子ラップとしてはdaokoを彷彿もするが、彼女自体のリズム感、言葉選び、作曲性、自由自在なトラックメイキングにはその先の違うビジョンを感じさせる。ヒップホップルールの中で体現する彼女のエモーショナルと冷めきったまるで図書館で聞くような詩の世界観は心にすんなりと浸透していく。収録曲「東京」曲の後半ではむき出しの声と叫びによる波が押し寄せてくる。他の楽曲も、そうだ。このむき出しの言葉に中毒性を感じる。ノイズ、ギター、シンセ、すべて乗せて押し寄せてくる。普通はメロディの上を歌が乗るのだが彼女は逆だ。ラップのフロウもライムも彼女自身が最新を研究している。ラップアーティストとして処女作「さよなら、ユーフォビア」はこれまでを踏襲した忘れられない作品になりそうだ。
 
TITLE : 「さよなら、ユースフォビア」2016年10月12日発売。
LHWCD-0041  / ¥1389(+税)
特典 : CDRサンプラー
 
収録曲
東京、ゆめをみてる、ロックンロールは死なない、ロンリーシティ、怪物
他 リミックス数曲収録。

 

春ねむりオフィシャルサイト

http://www.lowhighwho.com/harunemuri/

 

さらに!

 

9月2日、3日に川崎市東扇島東公園にて行われる

「BAY CAMP 2016」のTIP OFF ACTに春ねむりが選ばれました。
9/3(土)12:30〜12:55 FREE THROW TENTにてオープニングアクトを務めます!!

 

ということは

 

 

LOW HIGH WHO?は10/12、10/19と二週連続でリリース!

さらに11月も強力な作品のリリースが控えております。

 

 

よろしくお願い致します!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

《情報解禁》EXHIBITION OF 不可思議/wonderboy “SPOKEN WORD BOY”



EXHIBITION OF 不可思議/wonderboy
“SPOKEN WORD BOY”

@ KATA GALLERY /  渋谷区東3-16-6 リキッドルーム2F
http://kata-gallery.net

不可思議/wonderboyが急逝してから5年が経ちました。今も尚、愛され続けている彼の作品は生き続けており、様々な人たちへの活力となっています。展示では不可思議/wonderboy自身が描いた自画像や、風景画、当時の資料等やCDジャケット原画(作 : 羽尾万里子)をはじめ、様々な作家たちによる不可思議/wonderboyの詩をレイアウト。ことばを「観る」ことで新しい発見と出会い、また何かを感じていただけたらと思い、展示を開催することになりました。

参加作家 : 羽尾万里子、Paranel、Marron Chantilly、藤本智大、CHiNPAN、他

------- 日程 -------


7.4(mon)
OPENNING PARTY
OPEN 18:00 / CLOSE 21:30
※関係者のみ・当日参加の場合お名刺のご用意をお願い致します。

7.5(tue)
OPEN 13:00 / CLOSE 20:00

7.6(wed)
OPEN 13:00 / CLOSE 20:00

7.7(thu)
LIVE EVENT “SPOKEN WORD BOY”
OPEN 18:30  START 19:00 / CLOSE 22:00
TICKET : ¥1000 + DONATION
ACT : 狐火 / けーご / GOMESS / and more...

7.8(fri)
OPEN 13:00 / CLOSE 20:00

7.9(sat)
LHW? 上映会
START 17:00 / CLOSE 21:00
TICKET : ¥DONATION (熊本震災寄付)
LHW?に関わる映像作品の上映会を開始します。

7.10(sun)
CLOSING PARTY
START 13:00 / CLOSE 18:00
TICKET : ¥DONATION
LIVE SESION : GOMESS BAND


この展示をきっかけに不可思議/wonderboyにとっても重大なお知らせがあります。
ぜひ、足を運んでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 


※イベントのある日は上記に記載されるオープン時間のみギャラリー開放しております。

LOW HIGH WHO?
www.lowhighwho.com

LOW HIGH WHO? 2016 新メンバーは初の2MC
LOW HIGH WHO?の新メンバー第一弾の発表です。


蓼藍 (tadeai)---
徳島、藍染の街「藍住」の街から2MCによる蓼藍 (tadeai)が
LOW HIGH WHO? 2016年メンバーになりました。

蓼藍 (tadeai) - Cricketz(demo)




ではメンバーを紹介します。



ORIVA(オリバ)
徳島県、藍染の街「藍住」の出身。
2MCグループ「蓼藍(tadeai)」の一人。
16歳でラップを始める。インターネットで楽曲をアップしながら高校生活を過ごし、17歳で上京。19歳でフリー作品Desire-EPを完成させる。好 きな漫画は稲中卓球部で、前野のような人間を目指している。




もみじ
1995年生まれ、徳島県、藍染の街「藍住」の出身。
2MCグループ「蓼藍(tadeai)」の一人。
エッジで鋭い声が特徴である。
配信作品 : 「別脳無」(FREE)をリリースしている。



関連作品

ORIVA - Pain Water (Paranel Remix)

もみじ - Nightstand ft. ORIVA